DSCN8703
ザ・ペニンシュラ東京宿泊記の続きです(以前の記事→チェックイン、プレミアルーム前半後半)
客室階の廊下。下だけ切り取られて照明が当たっています。

DSCN8706
DSCN8708
この部屋番号の照明もおしゃれだし。
客室階の廊下までこっています。

DSCN8710
びっくりしたのが客室階のエレベーターホール。

DSCN8712
窓があって、そこから中空にあるアートを眺めることができるのです。
こんなホテル初めて。

DSCN8713
DSCN8738
フロント脇、エレベーターホール前のシッティングスペース。

DSCN8715
DSCN8735
ペニンシュラ東京といえば!の目玉。
臥龍の門、というらしいです。

DSCN8732
半円形のシャンデリア。

DSCN8737
シャンデリアと目玉との相性もばっちりです。

DSCN8718
DSCN8719
DSCN8725
彼氏を迎えに行くついでに探検。
2階(宴会場フロア)にいく階段もライトアップされていました。

DSCN8723
DSCN8726
小さな石庭があります。

DSCN8731
DSCN8724
階段を下から覗いてみました。全体的に光の使い方がうまいホテルです。

DSCN8721
DSCN8728
DSCN8729
最上階のレストラン「ピチャーレ」へ行くエレベーター。

DSCN8720
地下のショップは、ベーカリーとパティスリーが外から見えるようになっています。
マスクするペニンシュラの熊さんもかわいいです。

DSCN8740
彼氏と合流したので、部屋へ戻ってきました。

DSCN8743
買ってきたシャンパンを開けて、ディナー前にアペリティフ。

DSCN8744
どれもシャンパンに合う味で、ディナー前からお酒が進みます。
巨峰(金箔がおしゃれ)、グラノーラ、キッシュ。

このとき、チェックイン時にターンダウンはディナーを予約しているからその時に、とお願いしたにもかかわらず、部屋にやってきました。ここで「?」がひとつ。でもまぁ、この時点ではそういうこともあるかなと気にしていませんでしたが。

DSCN8748
そういえば、載せ忘れていた気がしますが、部屋からの景色はこんな感じです。
ビルビューなので、皇居側を除き眺めは期待せずに泊まるホテル、と考えるべきのようです(ただ、部屋が広いのでそれはあまり気になりませんでした)。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ